テンピュール

テンピュールの使用上の注意

テンピュールには、注意しなければならない点がいくつもありますから、ご使用する際には気をつけてください。

 

第一に、テンピュールに使用されている素材は、気温が上がると柔らかくなって、気温が下がると硬くなると言う特性があります。

 

突然、素材の状態が変わる事もありますので、驚かないでください。

 

それから、使い始めの新品のテンピュールは、臭いが気になるかもしれません。

 

素材独特の臭いなのですが、しばらく経つと自然と臭わなくなってきますから、あまり気にしないようにしてください。また、テンピュールの洗濯も気になるところですね。

 

洗濯については、テンピュールの場合、普通できません。

 

ですから、枕カバーをかけて使うことを忘れないでください。

 

代わりに日光消毒をしようと考えるかと思いますが、直接日光に当てることによって、変色してしまったり、素材が硬くなってしまったりするため、気をつけるようにしてください。

 

汚れがひどい時には、水で濡らしたタオルを硬めにしぼって、ただき出すように汚れを落とすと良いでしょう。

 

素材自体を濡らしてしまうと、劣化することもありますから、素材は濡らさないように気をつけましょう。

 

枕が湿っぽいように感じたら、ならべく風通しの良い日陰を選んで、陰干しにすると良いでしょう。

 

湿っぽいまま放置しておくと、カビが生えたりしかねませんから、注意してください。

 

また、テンピュールを引張ったり折り曲げたりすると素材が破損するかもしれないのでやめましょう。

 

注意事項を正しく守って長く使用してくださいね。