テンピュール

テンピュール枕の形状について

テンピュールの枕のコンセプトとして、首を支えるというものがあります。

 

テンピュールの枕は、形や硬さ、高さなど幅広い種類があり、自分に合う枕を見つけることができるので様々な人々を魅了しています。

 

人間は寝ている時間が長いので、自分に合う枕を見つけることが一番です。

 

まずは自分がどのような枕を好んでいるのかを考えてみましょう。

 

テンピュールの枕は様々な好みに対応できるという考えから7種類の形状があります。

 

今回はその形状について説明いたします。

 

●オリジナル:一般的な形状の枕で、テンピュール枕の中でもスタンダードタイプです。
●コンフォート:自分で好きな形にすることができるチップ状の枕です。
●ソナタ:頭を乗せても抱き枕としても使用できるタイプです。
●シンフォニー:表裏の両面を使用することができ、ふわふわもちもちとした質感がとても気持ちの良い素材です。
●ミレニウム:仰向けでも横向きでもどちらの体勢で寝ても大丈夫なように首をサポートしてくれる枕です。
●クラウド:柔らかい素材が使われており、頭を乗せた途端にリラックス感を味わうことができる枕です。

 

このように、テンピュール枕には様々な形があり、さらにサイズのバリエーションもXSからLまで揃っているので、一度実際に試してみて、自分に合う枕を見つけてみてはいかがでしょうか。